30代の生理痛は危険?悪化する原因と緩和させる方法を解説!

女性にとって月に一度の生理はとても憂鬱なものですよね~!

ホルモンバランスが乱れるせいで、肌は荒れるし、情緒不安定になったり、生理痛がひどすぎて仕事に行けない!なんて人もいるぐらいです。

 

生理痛って、ひどくない人もいるけど、多少あるのも普通でしょ?って思いますよね。

でも、30代の生理痛って、実は危険かもしれないの知ってますか??

 

今回は、30代の生理痛が危険かもしれない理由と、憂鬱な生理痛が悪化してしまう原因や、緩和させる方法などを紹介していきたいと思います~!

生理痛の原因とは??

 

女性を悩ませる生理痛ですが、一体何が原因で起こるのでしょうか?

プロスタグランジンの分泌量が多い

30代 生理痛 危険 悪化 原因 緩和 方法

生理というのは、子宮を収縮させることで剥がれ落ちた子宮内膜を血液と一緒に体外へ押し出すことで起こります。

 

この働きをするのが、「プロスタグランジン」です。

この「プロスタグラジン」の分泌量が多いと、子宮が必要以上に収縮してしまい、陣痛みたいな、下腹部や腰が痛くなってしまう原因となってしまうんだとか。

 

さらにこの「プロスタグランジン」痛みを強める作用もあるようで、生理痛の痛みの大きな原因となっているようですね!

血行不良

30代 生理痛 危険 悪化 原因 緩和 方法

生理痛は「血液」の不調とも言われています。

体が冷えることで、血液の循環が悪くなって、痛みの元である「プロスタグランジン」が骨盤内で滞ってしまいます。

 

生理前は低温期に入るため、体温も下がります。

「プロスタグランジン」の影響で、血管も収縮する上に、体温も下がって血行も悪くなり、体がさらに冷えやすい状態になってしまいます。

 

体が冷えることで、血行も悪くなり、「プロスタグランジン」も活発になってしまいということですね~!

ストレス

30代 生理痛 危険 悪化 原因 緩和 方法

ストレスがたまってイライラしてしまうと、ホルモンや自律神経が乱れる原因となります。

これは、血行を悪くさせる原因となり、体の冷えや痛みを強くさせてしまうことにつながります。

生理中やゆっくりと心を落ち着かせて過ごすようにしたほうがいいですね!

30代の生理痛が危険な理由って何??30代 生理痛 危険 悪化 原因 緩和 方法

あるのが当たり前と思われている生理痛ですが、生理痛というのは「子供を生む機能を整えるための成長過程で出る痛み」であり、30代になっても生理痛があるというのは、全部が全部ではないですが、ちょっと注意が必要な可能性があるんだとか!

 

30代を過ぎると、気になるのが婦人系の病気です。

生理痛って女性特有のものですし、痛いとなると病気が気になるところですよね。

 

生理痛に悩んでいる人は、婦人系の病気が隠れている可能性もあるということですね!!

どんな病気が隠れている?

生理痛に隠された病気とはどんなものがあるのでしょうか?

子宮内膜症

30代 生理痛 危険 悪化 原因 緩和 方法

20代~30代の女性に多い病気ですね!

子宮内膜症は、もともと子宮の内側だけにあるはずに子宮内膜が、子宮の内側以外の場所にできてしまう病気です。

 

生理のたびに増えたり剥がれたりを繰り返して、少しずつ大きくなり、周りの組織とくっついて癒着して痛みの原因になります。

子宮筋腫

30代 生理痛 危険 悪化 原因 緩和 方法

30代~40代の女性に多い病気です。

良性の腫瘍とされていますが、これがまれにガンになってしまうこともあるのでちょっと怖いですよね。

 

この筋腫は、女性ホルモンの影響で大きくなっていきます。

放っておくと、生理痛がひどくなるし、出血量も増えます。

卵巣のう腫

30代 生理痛 危険 悪化 原因 緩和 方法

卵巣に分泌物などがたまり、大きくなる良性腫瘍のことです。

これもガン化することがあり、進行すると下腹部痛や腰痛のような症状が表れます。

腫瘍がどんどん大きくなっていき、それに伴い症状を感じるようになってきます。

子宮頸がん

30代 生理痛 危険 悪化 原因 緩和 方法

子宮頸部の上皮に発生するガンのことで、20代~30代の女性にもかなり増えてきているガンです。

進行していくにつれて、不正出血や、おりものの増加、下腹部痛、腰痛などの症状が表れます。

 

初期の段階では無症状なので、自覚症状が表れる段階というのは、ある程度進行してしまっているということなのでちょっと怖いですよね。

生理痛を緩和させる方法は?

冷やさないようにする

 

生理痛の主な原因は、体が冷えて血行が悪くなることでしたよね!!

子宮を冷やさないこと、温めることは、生理痛の予防にはとても効果があります。

 

生理痛がひどいときには、体を締め付けるような服装はやめたり、お風呂でしっかりと体を温めたり、ウォーキングなど軽い運動をしたりして骨盤周辺を動かして子宮の血行をよくすることが効果的です。

ツボを押す

30代 生理痛 危険 悪化 原因 緩和 方法

生理痛を和らげるツボもあります。

ツボを押すことで、自律神経の働きを活発にして、血行を促進し、ホルモンバランスも整えてくれる効果があります。

■三陰交(さんいんこう)

30代 生理痛 危険 悪化 原因 緩和 方法

内くるぶしから指4本分上にあるツボ。

ツボに親指をあて、残り4本の指ですねをつかみ、親指を押し込むようにして刺激する。

■気海(きかい)

30代 生理痛 危険 悪化 原因 緩和 方法

へそから2cm下のあたりにあるツボ。

両手を重ねてツボにあて、ゆっくり押しもみしたり、回したりしてマッサージする。

リラックスする

30代 生理痛 危険 悪化 原因 緩和 方法

イライラしているとストレスで生理痛もひどくなってしまいます。

気持ちを落ち着けて、リラックスするだけでも自律神経を整えることができて、生理痛の改善につながります。

 

ゆっくりごろごろテレビを見たり、友達とおしゃべりしたり、アロマなんかを炊いて気分をリフレッシュさせるのもいいですよね♪

30代の生理痛は危険?悪化する原因と緩和させる方法を解説!まとめ

30代 生理痛 危険 悪化 原因 緩和 方法

つらいつらい生理痛ですが、やっぱり生理痛には冷えは大敵なんですね!!

体を楽~にして、気分をリラックスさせるだけでも、生理痛の改善に繋がります。

 

しかし、30代になると生理痛といえども何かしらの病気が隠れているという危険性があるというのはこわいですね!

 

生理痛は辛いけど、しょうがないことだからあきらめている人もたくさんいると思います。

もしかしたら、病気が隠れている可能性もありますので、あまりにもひどいときは一度婦人科に相談してみましょうね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


1 + thirteen =