30代女性が資格取るなら?一生食べていける職種ならコレ!

30代女性は仕事においても一種の転換期であると言えますよね。

 

転職を考えるのも30代。

転職がしやすいのも30代まで。

 

そんな30代女性が資格を取ろうと思った時、一生食べていけるだけの収入につながる職種は何があるのかを紹介していきたいと思います!

30代女性が資格を取る時のポイント

30代 女性 資格 取る 一生 食べていける 職種 コレ

資格と一口にいっても、世の中にはたくさんの資格があります。

自分にはどんな資格が向いているのかをまず考えることが大切です。

 

30代女性が今から資格を取ろう!と思っても「じゃあ今から弁護士になろうかな!」なんていっても、なかなか難しいものがありますよね。

30代女性が資格を取るときに選ぶポイントを解説していきましょう!

スキルや知識に年齢が関係ないものを選ぶ

30代 女性 資格 取る 一生 食べていける 職種 コレ

まず、スキルや知識に年齢が関係ないものを選びましょう。

30代女性というと、社会的にはもう「若い」戦力とは言いづらい年齢ですよね。

 

若さで勝負するよりも、自分の今持っている知識やスキルで勝負できる資格を選ぶことがポイントになりますね!

 

ももこ

また、せっかく資格を取るのですから、転職をするときに自己アピールとして武器になるような資格を持っていたいですよね!

 

独立開業に繋がる資格を選ぶ

30代 女性 資格 取る 一生 食べていける 職種 コレ

企業に転職しなくても、独立開業に繋がるような資格でもいいですね!

受験資格にも注意が必要です。

 

この資格いいな~!取りたいな~!と思っても、受験資格が必要な資格って結構あるんです。

特に国家試験ですね。

実務経験○年以上~とか条件があるとそこで受験資格すらない!ということになってしまいます。

 

受験資格の有無は要チェックですし、それに、転職を考えるのであれば、退職する前に働きながら取得できる資格がいいですね。

 

ももこ

資格を取ってから退職して、すぐに次の仕事を見つけられるようにしておかないと、闇雲に仕事をやめるだけだと不安だけが残ってしまいます。

 

取得費用が高すぎないものを選ぶ

30代 女性 資格 取る 一生 食べていける 職種 コレ

取得費用が高すぎるのも難点ですね。

 

何十万も何百万もかかるような資格は30代女性が今から始めてもあまり役に立たないし、モチベーションが上がらなかった時に損をしてしまうことになってしまうかもしれません!

 

ももこ

試験の費用も大事です!

 

30代女性が取るべき資格は?一生食べていける職業は?

30代 女性 資格 取る 一生 食べていける 職種 コレ

30代女性が一生食べていくために取るべき資格を紹介します!

社会保険労務士

30代 女性 資格 取る 一生 食べていける 職種 コレ

社会保険労務士の資格は難易度は高いですが、その分会社において必要不可欠である経理や人事の部分で非常に重宝される職種です。

総務や社会保険の手続き、労務管理全般は専門の知識を持った社会保険労務士が担当するととてもスムーズに行うことができます。

 

会社において人事や総務は絶対にある部所ですよね!

資格を持っていれば、転職しても即戦力としてありがたがられるかもしれません!

 

ももこ

それに、資格を活かして社会保険事務所なんかに転職するなんてのもアリですよね!

宅建士

30代 女性 資格 取る 一生 食べていける 職種 コレ

転職を目指す30代女性にオススメなのが宅建士です。

不動産業を営む営業所において、必ず従業員5人に1人以上、資格を持った専任の宅建士を置く必要があるんです。

 

資格を持っているというだけで、年齢に関係なく不動産業界では重宝されるということですね。

宅建士の資格は不動産業だけでなく、金融業や建設業、役所なんかでも役立てることのできる資格です。

 

宅建はこうした業務独占資格と必置資格という強力な性格を有した資格であることから、不動産取引の最終的な契約などの場面において宅建有資格者は必ず必要になってくるので、不動産業界では大変ニーズが高い資格です!

 

ももこ

宅建士の資格は30代から取得を目指す人も少なくなく、受験者の平均年齢は35歳と意外に高いのが現状です。

30代女性にはオススメですよね!

日商簿記2級以上

30代 女性 資格 取る 一生 食べていける 職種 コレ

簿記と言えば、ビジネスの世界では共通言語と言われるぐらい、ビジネスパーソンに必要不可欠な知識です!

簿記の資格を持っていると、経理の知識があるとみなされて転職が有利に進むこととなり、経理業務は企業の要です。

 

よく言われていることですが日商簿記の3級までなら取得は容易です。

専門知識を持った人であれば、安心して経理を任せることができますよね。

 

税理士事務所や会計士事務所などの補佐的役割としても求人がかかっているのを見かけることもよくあります。

日商簿記も受験資格は特にありませんので、1級をいきなり受けることは可能です。

 

しかし未経験の方がいきなり1級を目指すの無謀と言えますので、まずは2級を取得することが無難と言えます。

 

ももこ

簿記は持っているだけで自己アピールできる資格であると言えるでしょう。

介護福祉士・ケアマネージャー

30代 女性 資格 取る 一生 食べていける 職種 コレ

現代は超高齢社会で、高齢者の数は増え、介護の手はどんどん必要になってきます。

 

介護関連の求人は年々増加しています。

働く場所となる医療施設や介護施設などは全国どこにでもありますので、介護業界であれば資格がなくとも働く場所にこまることがありません。

 

実務者研修は介護職員初任者研修(従前のホームヘルパー2級)の上位資格となりますので、介護職員初任者研修を取得してから実務者研修を目指す方法と、養成研修講座を受講し6ヶ月かけて修了して取得する二つの方法があります。

 

また、短期間でといっても介護職員初任者研修を取得した上での話となりますので、6ヶ月要しますが最初から実務者研修取得を目指す方法をおススメします。

 

介護系の仕事はどうしてもつらいイメージが先行しますが、子育てで社会人ブランクが長いから不安、新しい分野に挑戦したい、という人は、持っておくと選択肢が広まるので挑戦してみるのをおすすめします。

ももこ

30代からでも十分に資格取得できますし、引く手あまたなので転職もしやすいですね!

保育士

30代 女性 資格 取る 一生 食べていける 職種 コレ

現在は「待機児童」問題などもあり、保育士は必要とされています。

出産や育児を経験した人が子育てが一段落した後に子供と関わる仕事がしたい!という人も増えています。

 

保育士の仕事は子供と関わり合うことで毎日同じルーティンワークではなく、刺激もあってやりがいも感じられるということで人気のある仕事のひとつです!

 

ももこ

試験は合格ラインをクリアすればよいので、独学でも受験している30代女性はたくさんいます。

実技があるので、そこだけ練習しないといけないですけどね。

30代女性が資格取るなら?一生食べていける職種ならコレ!まとめ

30代 女性 資格 取る 一生 食べていける 職種 コレ

いかがでしたでしょうか?

30代女性にオススメの資格は、やっぱり国家資格が多いですよね。

 

今回ご紹介した資格はどれも簡単に取れるという訳ではありません。

ですが、資格の取得は転職に有利に働くことが多いのです。

 

国家資格なら誰でも知っている資格ですし、持っていれば強みになります。

また、人気なのはやっぱり経理系や介護系ですね。

 

専門的な知識を持っていると重宝されたり、これからの時代のニーズに欠かせない職業だからです。

女性が一生食べていけるためには資格を持ってアピールしていくことが必要になってきます。

 

自分に合った資格を見つけてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 − 1 =