30代の遠距離恋愛での結婚のタイミングは?会う頻度や連絡が減ったら危険信号!

30代 遠距離恋愛 結婚 タイミング 会う頻度 連絡 減る 危険信号

遠距離恋愛を始めた当初はお互いを思いやる気持ちが強かったカップルでも、長く付き合い続けると徐々に気持ちが離れていってしまうこともありますよね。

 

30代で遠距離恋愛をしている人は、結婚するか、別れるかを考えるタイミングでもあると思います。

今回は、30代の遠距離恋愛での結婚のタイミングはいつなのか?

 

今回は【遠距離恋愛における危険信号について】紹介していきたいと思います!

30代の遠距離恋愛で結婚のタイミングは?

30代 遠距離恋愛 結婚 タイミング 会う頻度 連絡 減る 危険信号

遠距離恋愛をしていると、なかなか結婚するタイミングも見いだせませんよね。

一般に遠距離恋愛は難しく、その長続きしない理由はゴールが見えず、結婚のタイミングがつかめない。

 

そして何よりもどちらかが仕事をやめて引っ越さない限り結婚後も遠距離になってしまう事。

遠距離恋愛を乗り越えて結婚するタイミングとはどんなときなんでしょうか?

遠距離恋愛を終わらせたいとき

30代 遠距離恋愛 結婚 タイミング 会う頻度 連絡 減る 危険信号

遠距離恋愛で一番つらいのはなかなか会えないということです。

会えないことが辛くて別れてしまうカップルもたくさんいます。

 

でも、別れるのではなく、そこが結婚のポイントとなることも!

会えなくて辛いのであれば、もういっそのこと「結婚しちゃおう!」ということです。

 

30代ですから、結婚のタイミングとしてもそこが一番重要です。

別れるか結婚か、30代にとっては究極の選択ですよね。

記念日

30代 遠距離恋愛 結婚 タイミング 会う頻度 連絡 減る 危険信号

遠距離恋愛をダラダラと続けているとなかなか結婚するタイミングも見つからないもの。

やっぱり、なにか決着をつけるのだとすれば、2人の記念日がいいですよね。

 

自分の中でも、2人の間でも、付き合いを始めた時からここまでに結論を出すと決めておくと、いいかもしれませんね(^^♪

 

ももこ

何かきっかけがないと関係がずるずるとしてしまいやすいのが遠距離恋愛の特徴でもあります。

記念日を節目になら、結婚も切り出しやすいです。

 

転職を機に

30代 遠距離恋愛 結婚 タイミング 会う頻度 連絡 減る 危険信号

30代になると、自分の仕事について悩むことも増えてくると思います。

転職を考えるようなことがあれば、そこが結婚のタイミングです!

 

転職活動は、恋人の近くの職場を探すようにしましょう。

なかなか将来を話し合うようなきっかけがないと結婚に踏み切れないですよね。

 

ももこ

30代で転職を決意し、遠方に行くということになれば、相手も結婚を意識するのではないでしょうか?

 

遠距離恋愛の危険信号は?30代 遠距離恋愛 結婚 タイミング 会う頻度 連絡 減る 危険信号

遠距離恋愛をしていると、「相手の気持ちが離れていってしまっているのかな?」と不安に思うことも出てきます。

 

「彼の態度が冷たい」「連絡が減った」など、危険信号はきっとあるはずです。

遠距離恋愛の危険信号はどんなものなのでしょうか?

 

さっそく見ていきましょう!

連絡が減った

30代 遠距離恋愛 結婚 タイミング 会う頻度 連絡 減る 危険信号

「忙しくて連絡できなかった」

 

遠距離恋愛をしていて別れの原因となる一番の理由は、連絡が減ることによるコミュニケーション不足によって気持ちが離れてしまうことです。

 

よくある常套句ですが、これは相手の気持ちが離れていってしまっているサインであるとも言えます。

 

だって、気持ちが盛り上がっているときだったら、たとえ仕事が忙しくたって、ちょっと電話したり、ラインしたりするぐらいなら無理をしてでもしますよね?

 

電話をしても、上の空だったり、すぐ切ろうとしたりするのも危険です。

それに、ラインができないぐらい忙しいってどんだけ忙しんだ!って感じですよね!(T_T)

 

それを、忙しいを理由に連絡が減ったということは、気持ちが離れていっているということを意味していると見てもいいかもしれません。

ももこ

しかし逆に、会えない不安や寂しさから過剰に連絡を取り過ぎてしまうのはNG行為です。

会う頻度が減る

30代 遠距離恋愛 結婚 タイミング 会う頻度 連絡 減る 危険信号

遠距離恋愛で最も重要なのは「たまに会える日」ですよね。

遠距離恋愛でたまにしか会えないからこそ、その日を大切に思うし、楽しみにするものです。

 

それに、少ない回数だけど、「できるだけ会える日を作ろう!」と努力するものですよね。

 

しかし、気持ちが冷めていってしまっていると、「会わなくてもいいか」という気持ちのほうが大きくなってしまい、色々と理由をつけて会う頻度が減ってきます。

 

前より会う頻度が減った。

会いたがるような態度をとらない。

 

こういった態度が見られたら、それは気持ちが離れていってしまっているサインかもしれません。

 

ももこ

会える日を作ろうと努力することが必要ですね!

また、会える日が決まっていると頑張れるものです!

彼が自分に関心を示さなくなる

30代 遠距離恋愛 結婚 タイミング 会う頻度 連絡 減る 危険信号

遠距離恋愛をしていたら、相手が今何をしているのか、友達や家族、生活や仕事について知っておきたいと思うのは当然ですよね。

 

2人の会話で近況をお互い知らせ合うことが、遠距離恋愛における重要なポイントのひとつだと思います。

 

でも、それを全く気にしなくなったり、聞いてこなくなったら危険信号です。

自分に興味関心がないってことですもんね。

 

ももこ

「自分のことについて何も聞いてこないなー」と思ったら、もしかしたら気持ちが離れてしまっているのかも?と疑ったほうが良いかもしれません。

生活環境の変化

30代 遠距離恋愛 結婚 タイミング 会う頻度 連絡 減る 危険信号

彼が、前連絡がとれていた時間に連絡がとれなかったり、人間関係が変わったりしていたら要注意です。

新しい環境を作るということは、それだけ自分の生活のほうで何かをはじめようとしているということ。

 

彼の行動について彼が共有してくれなくなったらさらに危険です。

情報を共有しなくなるということは、あまりいい状況ではありませんよね。

 

ももこ

人間関係が変わっていたら要注意です!

30代の遠距離恋愛での結婚のタイミングは?会う頻度や連絡が減ったら危険信号!まとめ

30代 遠距離恋愛 結婚 タイミング 会う頻度 連絡 減る 危険信号

いかがでしたでしょうか?

 

結婚したいタイミングというのは、自分だけで決められるわけではありません。

相手も同じように「結婚したい!」と思ったタイミングでないと結婚には結びつきませんよね。

 

遠距離恋愛をしていると、お互い常に「もっと近くにいれたらいいなぁ」と思っているはずです。

ちょっとしたきっかけがあるだけで、それが結婚に繋がることも多いです。

 

また、遠距離恋愛をしていると、相手の気持ちが離れていってしまっていることにもなかなか気づけない事が多いです。

 

30代での遠距離恋愛は、別れるか、結婚するか大きな選択の時期となっています。

彼の危険信号に気づくことで、結婚なのか、別れなのかを見定めることが大切ですね。

恋愛のことで悩んだら…

「好きな人の気持ちが手に取るように分かる!!」とSNSでも話題の占いが熱い!


渡辺美奈 19歳 大学生
教えてもらったとおりにやるだけで、好きな人と勝手に距離が縮まって幸せ!

加藤愛莉 24歳 OL
ちょっと話し方とか対応をアドバイス通りに変えただけで彼の反応が劇的に変わった!うれしいです♪

清水加奈子 27歳 フリーター
アドバイスしてもらった通りにやるだけで、既読無視されなくなった!あと彼氏の対応がなんか優しくなった(笑)



無料でお試し診断してみる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


nine − 9 =